記事一覧
カルバマゼピンは意識障害などの治療や予防を行います

カルバマゼピンは歴史の長い精神と神経用剤で、てんかんやてんかんに伴う精神障害やてんかんの痙攣発作や強直間代発作などの各種てんかんに効果のある...

2019年10月15日
症候性てんかんと第一選択治療薬カルバマゼピン

症候性てんかんとはどのような病気なのでしょうか。これは脳の特定の部位に疾患があり、そのことが原因で過剰放電など電気的異常が起きる病気です。こ...

2019年09月15日
てんかんと自閉症の関係について

てんかんという病気は100人に1人程度発症するといわれており、それほど珍しい病気ではありません。これは発作を起こしてしまう病気で突然全身がけ...

2019年08月29日
カルバマゼピンの記憶障害への効果や副作用

カルバマゼピン は、抗てんかん薬で、ノバルティス ファーマが「テグレトール」の名称で販売を行っており、ジェネリック品も複数販売されています。...

2019年07月31日
大後頭神経痛の発症原因は?

カルバマゼピンの服用によって治療が行われる病気にはさまざまなものがありますが、その一つとなっているのが大後頭神経痛です。症状としては首から後...

2019年07月13日
大後頭神経痛とカルバマゼピンの共通点

頭痛と言えば、緊張性頭痛と片頭痛を思い浮かべますが、近年非常に増えているのが第3の頭痛とも呼ばれている大後頭神経痛です。大後頭神経痛は、耳後...

2019年07月03日